おまとめローンを比較したい、どうすれば?

キャッシングベスト3

おまとめローンを比較したいとき、どうすればいいのですか

ローンをまとめるとストレスが減るという記事を読みました。自分の毎日を考えると、本当にそうだと思ったので、複数社で借入をしているローンをまとめたいと思っています。各社のおまとめローンを比較したいのですが、何か方法はありますか。

そんな時こそインターネット!各社一覧がホームページにあるよ!

おまとめローンね、そうそうそう、銀行や消費者金融で推している商品だよね。どこが一番自分に合ってるかが知りたい気持ちわかる!自分のときはネットでまずは比較サイトを探してズララララと並んでいるのを見て、どんな感じなのかを確認。すごく分かりやすかったんだよね、一目瞭然って感じ。だけど、比較サイトもいろいろあるから1カ所で決めないでね。サイトによっては、広告のようなところもあるし、気がついたらどっかのサイトに飛んでたりね。

チェックするのは金利はもちろんなんだけど、自分の借入をまとめた金額がいくらになるかを把握しておいて、その金額だったら金利がいくらになるかってのが大事。まとめるんだから一か所での借入が多くなって、いままで分散してた時の金利とは違うはずだよね、というか下がってるはずですよね。もしも、銀行でおまとめローンができるならそれに越したことは無い。総量規制対象外だから。だけど、複数社で借入をしていることを考えると、銀行が貸してくれるとは思いにくいね。

消費者金融でのおまとめローンでも、もしも年収の3分の1を超たとしても借入はできるから安心だね。”消費者に一方的に利益になる借入”は総量規制の例外として認められているので審査にさえ通れば、本当に”おまとめ”できるから嬉しいのです!私の場合、最終的には一社一社、おまとめローンの詳細を確認したり、ダメもとで地方銀行なんかも当たってみた。やはり金利のことを考えるとね。仮審査とかもやったりね。

自分でここがいいな。と思う会社を3~5社みつくろって、吟味する感じね。借金が1コになると本当に楽ちんで安心な生活が手に入るから自分にピッタリなところ見つけてね!

まとめローンを比較するポイントを押さえておこう

まとめローンを利用して複数の債務を一つにまとめてしまうと返済が楽になりますし、それ以外にも金利を低くすることによって支払利息の金額を小さくする事もできます。このようなメリットがありますから、まとめローンを利用したいという人もいるようなのですが、多くの金融機関がサービスを提供していますから、比較するポイントを押さえておく必要はあるでしょう。

まず、どれだけ借りることができるのかを比較することは必要となってきます。というのも、債務をまとめることができるだけの限度額は確保しなければならないからです。現在の借入金額を合計して、その金額だけの限度額を確保できることは、まとめローンを利用する上では前提条件となってくるのです。

次に考えなければならないことが利率です。利率は年率で表されていることが多いですが、利率は低ければ低いほうが良いです。まとめることによって利率が高くなると、それ以前に支払っていた利息よりも多くの利息を支払わなければならなくなりますから、融資としては不利になります。同じ金額を月々返済していても、利率が高いと完済までの期間が長くなると考えておかなければなりません。

まとめローンを選ぶためには、まずこの二つの点を比較して選ぶことは必要となってきます。この二つのポイントを理解しておけば、不利になるような借り入れをしなければならないことはありません。一般的なキャッシングのサービスを利用することによってまとめることもできますが、専用のサービスを利用するのも良い方法です。

総量規制の関係もあって、あまりにも大きな債務をまとめるのが難しい倍もありますし、専門的な知識が必要となることもあります。ですから、おまとめローンのために作られているサービスを利用するのも良い方法だと言えるでしょう。大手の消費者金融がこのようなサービスを提供しています。また、総量規制の対象とはならない銀行を活用するのも良い方法だと言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 消費者金融の審査に通らないと諦めないで!オススメ会社一覧 All Rights Reserved.