消費者金融からのキャッシング審査通らない理由

先日急遽資金が必要になり、消費者金融からお金を借りようとしたのですが、5社申し込んで5社ともすべて撃沈!わたしの状況ですが、年収は300万円程度、いまの勤務先も一応正社員として雇ってもらっていますし、3年目ですから、そんなに審査に落とされるような感じではないと踏んでいたいのですが、このざまです。一体なにが悪かったのでしょうか?どなたかその理由を教えていただけないでしょうか?

原因はずばり複数社の同時申込です

質問者のような方はよくおられます。審査を受けるにあたって自分の状況の良い面だけに目がいき、自分のどこが足りなかったのか、という発想には至らない方々です。自分の視点だけに囚われているので、そういうことになるわけで、大事なのは相手の側から、つまりお金を貸す側から自分はどう見られているのか、ということです。

その視点でみると、見えてくることはないでしょうか?自分が貸す側だったら、同じことをされたらどんなことがマイナス印象を与えることになりそうですか?そうです、それは同時に複数の消費者金融に申し込むことです。貸金業者からしてみると、そんなに資金に困っているのか、と思ってしまうんですね。そして、そんなに資金に困っているような人にお金を貸すのはちょっとリスクが高いな、と判断されるわけです。こういうケースを「申し込みブラック」と呼んだりします。

あなたの場合はいったいどのくらいの期間の間に5社もの申し込みをされたのかわかりませんが、どれも撃沈だったということは、「申し込みブラック」が原因だったのかと思います。しばらく時間をおいて、今度は対象を1社のみに絞ってみましょう。

消費者金融で審査通らない場合は借り過ぎの可能性がある

消費者金融は、借りやすい金融業者とされていることが多いです。ですが、「消費者金融で審査通らない」という場合もありますので、次のようなことをされていないかチェックしておいたほうがよいです。最初に「借りすぎていないか?」をチェックしてみてください。すると、100万円以上で合計すると借りているという状況であるのがわかった場合には、100万円未満としてみると借りられることが多いです。

本来は、総量規制がありますので「年収の3分の1」までで借りられるようになっているのですが、消費者金融は独自の審査をされている場合もあるので、複数の借入では4件以上の借入がある、もしくは100万円~200万円の借入が合計で存在するという場合に、「新規の借入を認めない」ことがよくあります。このような対応は、消費者金融だけのオリジナルなので人によってはまったく知らない人も多いでしょう。

また、どうして100万円未満の場合には借入可能となるのか・・・については、実をいうと詳細については知られていません。一説には、「借入の危険度を推し量る」際に100万円というラインが使われているという情報もありますが、実際のところ100万円以上借りると全ての契約者で不利な状況になるのか?というと、そうでもなかったりします。今のところ、このようなラインがあるので、完成可能なものを減らしていき合計金額を100万円未満とすると覚えておくと、消費者金融で審査通らないことが少なくなるでしょう。

私はこんな理由で借りました!

誰にも見られずキャッシング利用

キャッシングするなら基本的に店に行かなきゃいけないって思ってたから、見られたくないなっていうのがあって申し込みを躊躇してた。ただ、店に行かなくてもOKな方法もあるって聞いたから、それなら利用してみようと思ったんだよね。

キャッシングって言っても借金ってことになるから人に見られる可能性があるのは避けたかった。サラ金の出入りとか見られたら印象悪くなっちゃうだろうし、これからの付き合いも気まずくなるかもしれないし。

WEBでキャッシングの申し込み、口座への希望金額振込が出来るっていうのは本当に便利だった。誰かに見られる心配しなくていいし、WEBだと時間気にしなくていいからね。キャッシングは思ったより身近なものだったな。

早くお金が借りられるんです!

「明日飲みに行かない?」と急に友達に誘われました。でも、ちょうど給料日前で、余裕が無くて。でも、せっかくの誘いだから参加したいと思いました。それで、急いでお金を借りることにしたんです。

でも、今日申し込んで明日借りるってどうなんだろう?と半信半疑で調べてみたら、なんと即日融資もできるとあるじゃないですか。その上、スマホからも申し込めるって本当に便利ですよね。仕事の休憩時間を使って、申し込みができちゃいました。

そうしたら、次の日の夜友達と集まるまでにはちゃんとお金が借りられたんです!早くお金が借りられることにびっくりしたくらいです。

男なら一流ブランドが欲しくて

20代、30代の頃はファッションや持ち物なんて気にもしていなくて、毎日安い量販店のスーツで駆けずり回っていました。汗もかくし、ボロボロになる前にまた安いものを買い換えれば良いかと思っていたこともあります。

しかし、さすがに40代にもなると、部下もいますし取引先の方との釣り合いもあります。男なら一流ブランドが欲しい。同僚が身につけているブランド品を横目に、こっそりデパートの紳士服コーナーを回る日々です。しかし、やはり一流ブランドとなると小物からしてお高い。これは手が出せないということで、キャッシングを利用しました。

朝、通勤する時間を利用してネットで申し込みをし、帰りにデパートに寄る時には手元にお金が。(カードローンブラックにならないように予め調べておいて正解でした。)おかげで大変助かりました。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 消費者金融の審査に通らないと諦めないで!オススメ会社一覧 All Rights Reserved.